こんな楽しい一人暮らしはマンスリーマンションしかない

初期費用をだいぶ抑えることができる

一か月間以上の宿泊をする場合、賃貸マンションや賃貸アパートを借りる方が良いという人もいますが、初期費用のことを考えた場合は、マンスリーマンションを利用するのが良いでしょう。このマンスリーマンションの魅力は、敷金や礼金や仲介手数料というものがないことです。

普通に賃貸物件を借りることになれば、色々な費用が初期の段階で発生してきます。この金額が結構厄介なのです。しかし、マンスリーマンション利用であれば、ここの初回に出るはずの経費がなくなりますので、浮いたお金を引越し代金に回すことができます。しかも、マンスリーマンションはとても綺麗であり、快適に過ごすことができるでしょう。基本的な部屋の間取りはワンルームマンションですが、広々としていますし、使い勝手は実に良いです。

すぐにでも生活がスタートできる

マンスリーマンションに引越しした時、すでに電子レンジ、洗濯機、テレビ、冷蔵庫等の生活していく上で必要になってくる備品類は全て一式揃っています。初期費用のことだけではなく、こうした備品類の充実も誇れるところでしょう。ですから、引越しでやってきても荷物さえ片づけてしまえば、普段の生活がすぐにできます。

またビジネスホテル等とは違って、お風呂場とトイレが別々になっているものが多いです。このように見てみますと、かなり安く対応してくれているので、特にサラリーマンの方の長期出張では利用しやすいでしょう。さらにビジネスホテル、シティーホテルは部屋の中は土足で歩けますが、マンスリーマンションは一般のマンション扱いですから土足で良いのは玄関までです。

マンスリーマンションは1ヶ月単位で契約の更新ができるマンションです。そのため、長期出張や、普段は海外で生活をしているけれど、日本に一時帰国するという人にぴったりの物件です。