子育てしながらパートしたい!無理なく働く3箇条

子供がいくつになったら働くか?

床上して乳児期が過ぎると子育て中にも一息つける時間が出て、少しでも働きたいなんて思うママたちも多いハズ。産休中のママは復帰までの期間が決まっていますが、そうでないママはパートや在宅ワークなどに興味が出てくるものです。でも焦りは禁物。床上はしていても出産によるダメージは思いのほか大きいのです。また、予防接種はもちろん生後5ヶ月を過ぎれば離乳食が始まり完了するのは1歳を過ぎる頃です。アレルギーの有無、子供の体質などを見極めてから働きに出ても遅くはないでしょう。

子供をどこに預けるか?

小さな子供を預けられる場所は保育園の他に家庭保育室などがあります。保育園は公立の他、認可・無認可など多くの形態がありますが倍率は高く入所は非常に狭き門と言われます。また、家庭保育室は高額な施設が多く、月平均で6~8万円の保育料がかかるなんてところも。パートの時給を考えると、一体なんのために子供を預けてまで働いているのかと思うほどのお金しか手元に残らないなんてことにもなりかねません。焦って預け先を探すのではなく、一歩先を見て冷静に判断しましょうね。

どんな働き方をするか?

子供が3歳を過ぎる頃には保育園や幼稚園も決まっていよいよママたちも自由な時間が増えてきます。短時間でパートをしたい、延長保育などを利用して少しでも長く働きたいなど希望は様々でしょう。保育園と違い幼稚園は延長保育時間が18時から遅くとも19時まで。しかも園バス利用者の場合、送りのバスは出ずお迎えになるので保育園と変わりません。むしろ保育園の方が保育時間も長く延長料金も安いので、たくさん働きたいママにはいいでしょう。どう働きたいか、自分にも子供にも負担のない働き方を目指しましょうね。

主婦のパートは、人によって色々な仕事が選択できます。資格をお持ちの主婦、旦那の扶養内で抑えたい主婦など時間や種類が様々です。