デイサービスで働きたい!デイサービスの種類と仕事内容

デイサービスとは?!

介護が必要な高齢者の数が増えるにつれて、高齢者一人一人が必要としているサービスの種類も多くなってきます。例えば、介護度が重く24時間体制で介護を受けなければならない高齢者は、特別養護老人ホームなど手厚い介護サービスが受けられる介護施設を利用します。高齢者の中には日中だけ介護サービスを利用したいという人も多く、そのような人たちの多くはデイサービスを利用することになります。一般的なデイサービスが提供している介護サービスの内容は、朝夕の送迎者による送迎、身体介護・生活援助などの介護サービス、レクリエーションなどになります。1日数時間家から出るだけでも高齢者が家に引きこもることの防止にもなり、外部の人間と接触することで程よい気分転換にもなります。こうしたことが認知症や体力の衰えなどの進行速度を抑えるだけではなく、普段介護をしている家族にとってもリフレッシュできる時間となり、より良い生活が送れるようになります。

デイサービスの種類と仕事内容

介護の現場での勤務希望者の数は多く、デイサービスも例外ではありません。しかし一言でデイサービスと言っても施設によって提供しているサービス内容が異なる場合があります。例えば、機能訓練型デイサービスの場合、比較的元気な高齢者がリハビリテーションや運動療法などのサービスを受けるために利用します。このような施設では身体介護サービスの提供は行われていないことが特徴です。また、お泊りデイなどのサービスを提供しているデイサービスでは、希望者が宿泊できるようになっています。

介護の求人を確認するにあたり、各自のこれまでの実務経験の長さや資格の有無などに適した職場を見つけることが大事です。